CRAZE BLOG

縮毛矯正エイジング毛にアプローチ☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

 

ご紹介でご来店いただいたお客さん

髪質は細くてエイジング毛

クセは強めでたまに白髪染めのホームカラーをされてます。

前回ストレートされたのが半年前と言う事でウネリがけっこう出てきてますねf02.gif

前田さんストレート

なんと前回は毛先までストレートされたみたいで薬剤ダメージが入って若干ビビり毛になってますkao-a13.gif

前田さんストレート.2

 乾燥毛でもあり切れ毛も多くわりと梳かれてたので毛先はハネが目立ちます。

なので縮毛矯正の基本としては毛先外しての根本だけのリタッチなんですが・・・

ん~hatena04.gif

お客さんのお悩みは「毛先ハネるしジリジリで収まらへんし痛むのわかってても毛先までかけたい」

こんなお悩み事もあると想定して講習や研究を重ねてきてるわけですねte01.gif

基本オススメしませんがリスク等をお話してお客さんが納得いただいた上で毛先もストレートさせていただく事はあります。

boy.gif「このダメージ具合ならギリギリ毛先までいけますよ」

世の中には痛まない縮毛矯正やパーマがあるみたいhatena03.gifですがそれは絶対ないので髪質に合わせた薬剤をチョイスして慎重に施術させていただきますfutaba.gif

 

それではいつもの炭酸泉からのDO-sシャンプーkira02.gif

髪に付着したシリコンや余分な物を除去

薬剤の浸透をよくします

前田さんストレート.3

濡れてる状態で手グシでといた状態ですが水分を含んでウネリがでてきてますね

髪質やクセに合う薬剤をセレクトkinoko03.gif

場所によりダメージが激しいので薬剤を素早く的確に塗りますpaint01.gif

時間差で毛先まで酸性ストレートの薬剤を塗布

(何回か酸性ストレートの記事は書かせていただいてます)

前田さんストレート.4

時間がきたらしつこいくらいにお流しします(ここ大事)

その後オイルをつけてドライf01.gif

アイロン工程に入っていきます

そしてアイロン終了後に再び薬剤を塗布paint01.gif

時間がきたら薬剤除去のお薬をつけて炭酸泉でしっつかりお流し

最後はオイルをつけてハンドブローで終了~wing.gif

ビフォー

前田さんストレート

アフター

前田さんストレート.5

ツヤツヤのサラサラkira01.gif

毛先は少しバランスカットを施したもののかなり収まりがよくなってますkao-a01.gif

前田さんストレート.6

元々の切れ毛があるとは言え髪質が変わったみたいでしょkao-a02.gif 

お客さんもビックリされてましたneko.gif

アルカリストレートと比べ酸性ストレートはダメージ軽減できるからといって一歩間違うと髪がジリジリになりますicon_mrgreen.gif

なので過信せずにまだまだ研究と練習はつづけていきますねstar.gif

そして今回乾かす前につけたオイルですが約1年くらい前から使ってますyotuba.gif

うるてぃあ

ウルティアオイル

サラサラと言うよりもっちり質感でハイダメージ毛やエイジング毛にも相性バツグン

酸化しにくくドライヤーやアイロンの熱に反応してハリコシがでます。

縮毛矯正やデジタルパーマ巻く前にも100%塗布しますしマッスグトリートメントのしっとり版と言ったところでしょうか

ヘアケア剤は現在オージュア主体にマッスグトリートメントとウルティアオイルとDO-Sクリームがラインナップされてますhana01.gif

髪質は年齢やホルモンバランス、パーマや矯正などで常に変化するので髪質に合った最高のヘアケアアドバイスを提案させていただきますねboy.gif

ヘアスタイルでお客さんを幸せにしたいと願うスタッフ募集中 bikkuri04.gif

理美容の仕事に終わりはなく常に新しい事に挑戦し続けますhouse02.gifkira01.gif

※スマホでしたら写真をタッチしていただくと本来の画像を見ていただく事ができますcamera.gif